head_ribbon.gif

SOU・SOUさんに行ってきました

0
    2011年にカラメルショップ大賞2011グランプリに輝いた京都のお店はどこですか?

    はい、それはSOU・SOUです。

    ということで、伝統とモダンを兼ね備えたオリジナルテキスタイルで地下足袋や和服、家具等を製作・販売する
    京都のブランド、SOU・SOUさんのお店にお邪魔してきました。

    冒頭でもご紹介したとおり、SOU・SOUさんのネットショップは昨年のカラメルショップ大賞2011で
    トロフィーグランプリトロフィーを獲得しています!


    ネットショップは何度も何度も拝見しているのですが、実際のお店に伺うのは初めてのこと。ちょっと緊張。


    お店に着くとすぐ、傾衣店内の一角にある茶席に案内していただきました。
    落ち着く空間…!

    京都をはじめ、東京やサンフランシスコにお店がある中、今回は京都の8店舗(!)を案内していただきます。
    それぞれのお店で扱っている商品が異なるのだとか。圧倒!


    最初は手ぬぐいなどを扱うSOU・SOU伊勢木綿。
    伊勢木綿とは、伊勢地方で昔から受け継がれてきた伝統的な織物。
    現在では、なんと製造されているのは一軒のみになってしまったとのこと。
    とても貴重な木綿です。




    手ぬぐいやストールなど、さまざまな柄の商品がずらり。
    なんといっても、手触りがとにかく気持ちよいのです!これはぜひみなさまに直接触れていただきたい…!


    続いて案内していただいたのは、SOU・SOUわらべぎ。


    か、か、かわいすぎる・・・!!!!
    カラフルでポップなこども服がずらりと並んでいます。
    気がついたら、先日子供が生まれたばかりの友人へのプレゼントを選んでいてハッとしました。(仕事中…!)

    お店の中には可愛いアニメーションも流れていました。

    店員さんのお子さんをモデルに作成されたのだそう。これは夏バージョン。かわいい!
    地下足袋やばんそうこう(!)もあります。本当に種類が豊富…!


    続いてはSOU・SOU足袋。
    SOU・SOUさんの原点とも言える商品、地下足袋や足袋下(足袋の下に履くから足袋下、だそうです)が
    ぎっしりと並んでいます。




    どのお店でも感じるのですが、とにかく品数が多い!
    目移りしてしまうほどのボリュームですが、季節ごとに新しい柄も生まれるので、
    これでもすべての柄は表に出せていないのだとか。


    SOU・SOUのテキスタイルを手がけているデザイナー、脇阪さんのデザイン原画も見ることができます。
    京都ならではの四季折々の風物詩や植物を表現したデザインの数々。
    すてき…!

    次は今年3月にオープンしたばかりの布袋(ほてい)のお店です。

    壁一面に描かれた壮大な絵、色使いも素敵です。


    さまざまな形のバッグや(ここも色とりどり!)

    きんちゃく、

    名刺入れなど、たくさんの袋ものが並んでいます。
    風呂敷をバッグに変身させることのできる革のストラップなども販売されていました。
    お気に入りのテキスタイルをバッグとして活用するのも素敵ですね!

    また、SOU・SOUさんにはフランスのスポーツウェアブランド「le coq sportif」との
    コラボ商品を扱う店舗もあります。


    サイクリングにぴったりのポップなウェアがずらり!
    京都は真っ直ぐな道路が多いこともあって、おしゃれな自転車乗りさんをよく見かけます。
    SOU・SOUのテキスタイルは和装だけでなく、こんなにスポーティーな装いにもマッチするんですね。


    SOU・SOU着衣(きころも)は和装や、普段使いにもよさそうなカジュアルな和服を取り扱っています。
    お茶やお花のお稽古に愛用されている方もいらっしゃるそう。


    着衣の二階にあるのが、テキスタイルを購入することのできる しつらい 。
    好きな寸法でテキスタイルを購入できるので、自分であんなものやこんなものをつくることが
    できますね。夢が広がりんぐ…!

    同じフロアには茶席もあり、お抹茶や季節のお菓子をいただくことができます。

    お点前を拝見。まさかお店の奥にこんなスペースがあるとは…。


    訪問させていただいたのはまだ梅雨の明けない6月。
    綺麗な紫陽花とカタツムリをイメージしたお菓子をいただきました。


    最後に見学させていただいたのは、「“傾(かぶ)く”がコンセプトの紳士衣装」を取り扱う SOU・SOU傾衣 です。


    照明や内装も落ち着いた雰囲気で、素敵です!


    大胆で粋、でもしっとりと大人のかっこよさを兼ね備えた品々。
    基本的には男性向けの商品ですが、女性のお客様が購入されることもあるのだそうです。
    さまざまな年齢層のお客様に幅広く愛されるSOU・SOUならではの楽しみ方ですね。

    お店を案内していただきながら、お店を展開していくにあたっての工夫や取り組みなどを
    聞かせていただくことができました。

    今回、初めてカラーミーショップとカラメルをご利用いただいているお店を訪問させていただきましたが、
    実店舗でもネットショップでも、お店に携わる方々のこだわりと真心を要所々々に垣間見ることが
    できました。
    このようなお店にご利用いただいていることを本当に嬉しく思いつつ、
    思いにもっとお応えしていけるよう、ペパボももっと高みを目指して進んでいかねばならないな、と
    改めて思った次第です。

    ひとつひとつ丁寧にご紹介いただき、ありがとうございました!

    同じ京都にいる身として、面白いことや楽しいことを一緒にやっていけたらな、と思います。
    SOU・SOUさん、今後ともよろしくお願いいたします!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    株式会社paperboy&co. 京都おこしやす!プロジェクト

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    profile

    ザ・インタビューズ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    recommend

    recommend