head_ribbon.gif

面白法人カヤックさんへ行ってきました

0
    COCON烏丸入居企業訪問シリーズ第3弾は、面白法人カヤックさん。
    こちらも、一緒に鴨川でのお花見を企画したり、イベントで社員さんと顔を合わせることはありましたが、
    実際にオフィスを訪ねてご挨拶するのは初めて。
    京都支社長の藤原さんにお話を伺いました。

    写真 12-04-24 16 05 20.jpg
    入口近くの応接間にある、イラストの描かれたボード。実は隠されたメッセージが散りばめられているのですが、
    撮影者の腕のへっぽこ具合により写真からはなにひとつ見えません!申し訳ございません!!!!
    この奥が、みなさんの働くオフィススペースとなっております。
    諸般の事情により、カヤックさんで撮った写真はこれ一枚でした…(ごめんなさい!)

    カヤックさんがCOCON烏丸に拠点を開設したのは2011年の4月下旬。
    京都オフィスは、もともと数年前から取り組んできた「旅する支社」のひとつとして開設されましたが、
    現在では正式な支社として事業を展開されています。

    カヤックさんも、関東から京都へやってきたのは社員2名。
    新しい拠点でも、一緒に面白いことをやっていける志を持った仲間を集めたい!と、
    開設前からいろいろと準備をされていたそう。

    その後京都に拠点を構えてすぐに、意欲あるアツい学生さんたちからのインターン応募があったそうです。
    この日も、大勢の学生さんたちがオフィスで元気に働いてました。(若いっていいですね!)

    そのためもあってか、この日の話題は京都の学生さんたちについて。
    インターンの学生さんたちの中には、既に多くのユーザーさんを抱えるアプリを自分で作っていたり、
    フリーペーパーを発行したり、意欲的に活動している人が何人もいます。
    ですが、彼らの活動は、東京や関東近辺に比べて、表に出てくる機会が少ない印象を受けます。
    ペパボやカヤックなど、主に関東を活動の拠点としてきた企業が京都に拠点を置きつつある今、
    京都という地方都市にも、これだけたくさんの面白い学生がいるんだ、ということを
    もっと世界に向けて発信していくために、各社で協力しあって、一丸となって推進していきたい!

    と熱いメッセージを交わしました。

    京都に対して抱く気持ち、京都に拠点を置くことで生まれる目標、
    別々の会社ではありますが、同じ志を抱いているのだということを改めて感じた嬉しい時間でした。
    (完全に個人的な感想ですが…)

    いくつもの打ち合わせの合間の時間をぬってお話いただいた藤原支社長、ありがとうございました!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    株式会社paperboy&co. 京都おこしやす!プロジェクト

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    profile

    ザ・インタビューズ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    recommend

    recommend