head_ribbon.gif

スタートラインは目前に

0
    ●前回までのあらすじ

    社長が決めた「Gobarn」というプロジェクト名に突然いちゃもんをつけ、変更するために奮闘する新人女子さちこ。
    そんなさちこの耳に届いた「Gobarnプロジェクトサイトオープン」の知らせ…!
    「週明けまでに新しいプロジェクト名を決められたら変更してもいいよ」という社長の甘言を鵜呑みにし、
    プロジェクト名の考案に頭を悩ませるのだが……



    どうにも自分だけの力では限界がある…_| ̄|○
    所詮貧困なわたしの発想力では、この難局を乗り切ることはできないというのか…!

    白目白目

    ということで完全に行き詰まったわたしは、インターネットという文明の利器の力を借りて
    ヘルプを発信。(ありがとうインターネットだいすきインターネット)
    すると…

    なんと、たくさんの方からアイディアや応援のメッセージが次々と!!

    う、うれしい…涙

    誰だって、自分に感心を持ってもらったり、歓迎されたり、もてなされたりすると、
    とても嬉しいですよね。

    プロジェクト自体が始動する前にもかかわらず、実際にこうして
    こんなにも多くの方がペパボの京都プロジェクトに興味を持ってくださって、
    一緒になってプロジェクト名を考えてくださるということが、
    わたしにとって、とても嬉しかったのです。

    そして、わたしはここで、改めて考えました。

    ペパボが京都でできること。
    わたしが京都でできること。
    これさえあればテンション上がる!ということ。
    おもてなしの心が溢れた、京都ならではのキーワード。

    それは、おこしやすなのではないでしょうか!

    ペパボは京都で「おこしやす」と言ってもらいたいし、
    京都でペパボはたくさんのひとたちに「おこしやす」と言ってあげられる存在でありたい。
    そうして新しくつけたプロジェクト名が、

    おこしやす!プロジェクトなのです。

    ということで、思い立ったが吉日!とばかりにサイトを更新、Gobarnを追いやってちょこっと修正してリニューアルオープン!



    ↑こんなかんじでケンタロ社長はいまだに不服といったご様子ですが、
    今度京都にお越しになった際にはき天下一品総本店ラーメンきへお連れしてご機嫌を取ろうと思います。思います。

    -------------------------
    無駄に記事3つも使ってしまったプロジェクト名変更の顛末。
    さて、おわかりいただけただろうか。
    そう、まだプロジェクトは始まってもいないということに…!(どーん)

    ということで、今日はいよいよプロジェクト始動に向けてわたしが京都へ向かいます。
    荷物の整理が終わらなくて実質一時間しか寝てなくてつれーわー状態なのですが
    まずは無事に京都の地に足を踏み入れることを目標にして一歩踏み出したいと思います。

    それではみなさま、今後とも、どうぞよろしくお願いします!

    スピードが命や!

    1


    「プロジェクト名、変えます!変えるったら変えるのよおおおお」
    と威勢よく宣言したはよいものの、
    まったく思いつけないまま時間だけが過ぎていく…。


    あーでもない、こーでもないと知恵を絞っていた最中!!

    ケンタロ社長から衝撃の発表が…



    せ、先手を打たれたあああああああああ!!!!0口0



    これが権力…これがベンチャー精神溢れるペパボのスピード感…!
    最初から新入社員ごときが太刀打ちできる隙などなかったというのか…

    ところがそのとき、打ちひしがれるわたしに同情したのか、
    ケンタロさんからまさかの一言が。



    弊社社長は慈悲の心をお持ちです!
    これは…これはきっとラストチャンス!!!!

    果たしてわたしは無事にプロジェクト名を変えることができるのか!

    そしてなによりも心配な引越しの準備は終わるのか!!

    待て次号!!!!(まだひっぱるか)

    始まりは突然に

    0
      全国の安倍晴明ファンのみなさまこんにちは!
      おこしやす!プロジェクト担当さちこです。

      前回の記事で
      「ちんさつというあだ名の由来を聞きたくばきらきらザ・インタビューズきらきらを使いたまえ」
      と申しましたところ、
      光の速さでインタビューをいただいてびっくりしました。
      さすがインターネット、はやい!すごい!うまい!の三拍子揃ったデキる子やで!

      ということで、早速答えさせていただきました。ありがとうございます。
      インタビューの回答は→こちらマイク

      まあぶっちゃけ全然面白くもなんともない回答で申し訳ないのですが
      他にもいろいろなご質問お待ちしております。お待ちしております!!


      ・・・さて、今日は、プロジェクトを始めるにあたって起こった一騒動について
      お話したいと思います。

      拠点立ち上げの準備にとりかかろうとしていたある日、
      社長であるケンタロさんから告げられた今回のプロジェクト名は

      Gobarnプロジェクト。

      どうやら碁盤のように整備されている京都の街からインスピレーションを得たようで、
      ケンタロさんいわく「勢いがあっていいじゃん!」とのこと。

      いいですねえラヴネコGO!barn!!ゴバーーーーン!!!!みたいなね。

      ところでケンタロさん、“barn”ってどういう意味ですか?


      ■barn

       【名詞】【可算名詞】

       1(農家の)納屋,物置; 牛[馬](の飼料)小屋.

       2《主に米国で用いられる》 電車[バス]車庫.

       3がらんとした建物.

      (研究社 新英和中辞典)



      ・・・納屋!?

      よりによってなぜ納屋…

      ってことは「Go barn」って、「そうだ、納屋へ行こう」ってこと…!?
      ちょっちょっちょっちょ

      ちょっとまった!!!!

      そして次の瞬間、わたしは社長にこう告げていたのです。

      「プロジェクト名変更させてください☆」

      ということで、始まる前から入社半年の新入社員が会社の方針にたてつくという波乱の幕開けとなった
      ペパボの京都進出プロジェクト。

      明日はどっちだ…!


      つづく。

      1

      株式会社paperboy&co. 京都おこしやす!プロジェクト

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      profile

      ザ・インタビューズ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      search this site.

      others

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      recommend

      recommend